カギの重要性とその管理方法

使いやすいカギへの交換をしていきましょう
Home » 2013 (Page 12)

カギと網入りガラスとは

3月 17th, 2013 Posted in カギ

カギについて強化をしましたり、ガラスに網が入っているといいうことで防犯に対して安心感を抱いている方もいます。もちろん、カギが強化をされているというのは非常に大きなプラスになっています。カギが強化をされていることで特に安心感を持って利用していくことができるのです。しかし、玄関の場合はそれでもいいのですが、窓については全く違います。窓のカギについてなのですが、強化をされていましてもガラスを突破されてしまうと簡単に窓をあけられてしまうことがあるのです。ですので、窓の防犯はカギだけではよくないということを積極的に考えていくべきなのではないでしょうか。そこで窓の防犯ですが、網入りのガラスなら大丈夫であると考えている方もいます。網入りのガラスなのですが、確かに見た目はかなり丈夫そうに見えるでしょう。ですので、カギについてもそれほど注意しないで網入りガラスを過信してしまっている方もいるのです。実は、網入りガラスですが、それほど防犯能力が高くない事でも知られています。実際に、かえって犯罪をしやすくしてしまうようなこともあるのです。その網入りガラスですが、具体的には飛散や拡散の防止のためにワイヤーを入れているにすぎないのです。防犯目的で入っているものではありません。その点は気をつけて考えていかれるとよいです。カギは防犯でも網入りガラスは防犯目的ではないとまずが覚えましょう。また、網入りガラスなのですが、網入りということで割れた時に音が経たないことが多いです。ですので、侵入者につきまして、あけって安心感を与えてしまうということもあるのです。あまりよろしい事ではありません。そこで網入りガラスの場合ですが、カギを強化しましょう。ボタン式のカギを設けるなどしますと、特によろしいものになっています。かなり開けるのに時間がかかってしまうでしょう。また、カギとともに網入りガラスも強化してもいいでしょう。フィルムをはると割れにくくなりますので安心です。

コメントは受け付けていません。